お知らせ

作品「わるーいオオカミの子」ご紹介!【販売開始】

2023.11.29

 

自分らしさを見つけるオオカミの子の成長物語

「オオカミって わるいことが とくいなんだって」
オオカミの子は、こぶたのいえを壊したパパや、女の子のおばあちゃんをたべてしまったママのように、りっぱなわるい大人になろうとがんばります。
 
でも、色々わるさをしてみんなを驚かせてみても、ちっともきもちがよくありません。
悩んだ末にパパとママに話をしてみると、パパとママのようにわるいオオカミにならなくてもよいとおそわりました。
 
「あなたは あなたのままで いいの」
 
オオカミの子はこころがスーッと軽くなります。
 

本の仕上がり

書籍外観
書籍外観

 
ページが大きくフラットに開く「貼り合わせ」を採用。
本文は柔らかなイラストと相性の良いマットPP加工(ツヤ消しフィルム)を施しています。
 
〇しっかりとした作りのハードカバー製本
 
〇発色の良い印刷とマットPP加工(ツヤ消しフィルム)を施した本文
 
〇ページに厚みがあり、キズや汚れに強く永くご愛読いただけます
 

作家プロフィール

むらかみ さき
 
1986年 奈良県生まれ。京都市立芸術大学 美術学部 総合芸術学科卒業。
ゲーム業界や音楽業界でグラフィックデザイナー、アートディレクター等、国内外の様々な企業で経験を積み、現在は絵本作家、イラストレーターとして活動中。
ラジオ出演や小学校での授業など、活動の内容は多岐に渡る。現在はカナダ人の夫と子どもと東京に在住。同じように子育てをされている親御さんが、お子さまとの幸せなひと時を過ごせるよう、絵本を制作している。
 
WEBサイト:https://sakimurakami.com/
X:https://twitter.com/sakirhythm
Instagram:https://www.instagram.com/sakimurakami_illustrator/
 

作家のこだわりポイント

その① 水彩で原画を全面改稿!

旧作「わるーい!オオカミの子」はデジタルでイラストを描いていましたが、今回は一から全ページ手で描き起こしました。
水彩画にしか出せない温かみのある絵に仕上がっています。
 

その② 収益の一部を寄付します

旧作同様、収益の一部を病気と闘う子どもたちに寄付し、支援活動を続けていきます。
また、病院や学校、図書館などへの寄贈、小学校での授業などにこの絵本を役立てていく予定です。
 

その③ ひらがなでより読みやすく

旧作は漢字を多用しており、振り仮名表記もなかったため、お子さまが読みづらいとのご感想を多く頂いていました。
今作は全文ひらがな表記に改め、文字も大きく読み易くしました。
 

出版社より

「心にじんわり届く、ほっこりする絵本」
「ありのままの自分で良いと気付かせてくれる」
 
大人から子どもまで幅広く長く楽しめる絵本として、たくさんの方に愛されている「わるーいオオカミの子」が、すべての原画を描き改めリニューアルされました。
呉竹社様の筆ペンや顔彩を使用することで、絵本ならではの温かみのあるイラストに仕上がっています。
文章も全面的に改稿し、子どもにも読みやすく、すべてひらがな表記となっています。
オオカミの子が、「自分らしさ」について悩む姿は大人にも子供にも通じるものでしょう。
お子さまとともに読みたい作品です。
 
ぜひ、皆さまのお手元に届きますように。